キャッシング即日融資List@審査の早いカードローンはココ!

プロミス

プロミスの即日融資申し込み
  • ウェブ申し込みなら、審査可能か最短3秒で分かる。
  • スマホから最短1時間で融資が完了。
  • カードレス契約で郵送物なし。
  • 土日祝の場合でも書類で在籍確認可能(電話での在籍確認無し)
  • 30日の無利息期間以外でも金利が安い。
  • 30日間無利息サービスあり※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 平日14時までのウェブ契約完了で即日融資可能
  • 14時以降でもウェブ申し込み→無人契約機利用で即日融資可能
実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年率4.5%~17.8% 最大500万円 最短即日可能 50万以下なら不要

女性専用の即日CASHING

女性オペレーターを希望の場合は以下のプロミスレディースからどうぞ!(※男性も申し込めます)

promis-ladys


モビット

モビットの即日融資申し込み

ウェブ申し込みなら電話連絡がないモビット

・ウェブ申し込みなら電話連絡なし
・最短即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
・平日14時50分までに振り込み手続き完了

実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年率3.0%~18.0% 最大800万円 最短即日可能 50万円以下なら不要

アイフル

アイフルの即日融資申し込み

・30日間無利息サービス

・原則来店不要!

・配達時間えらべーるの利用でバレない

・振込キャッシングなら平日14時までの申し込み

・平日14時以降や土日は自動契約機でカード発行

実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年率4.5%~18.0% 最大500万円 最短即日可能
原則不要※

※いずれかの場合に提出が必要
・当社のご利用において50万円を超える契約を行う場合
・他社を含めて御借入れ総額が100万円を超える場合」


アコム

アコムの即日融資申し込み

・30日間金利0円サービス

・最短即日融資可能

実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年率3.00%~18.00% 最大800万円 最短即日可能 原則不要※

※収入証明書の提出が必要なケース

アコムでのご利用限度額が50万円を超える場合
アコムのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

時間、曜日に関わらず、Web(スマホ・PC)申し込みをして、審査に通ってから自動契約機(ATM)での受け取りが最短です。

ですが、申し込みした消費者金融が指定する銀行口座を持っている場合、口座振り込みでの受け取りが最短です。

 

土日祝日でも借りれる?審査時間他条件でカードローン比較

※スマホで見る方は横スクロールが可能です

プロミス モビット アイフル アコム
審査時間 最短30分(最短1時間融資) 最短30分(最短即日融資) 最短30分(最短即日融資) 最短30分(最短1時間融資)
簡易審査 3項目入力で3秒お借入診断 10秒簡易審査 1秒診断 3秒審査(仮審査では無く診断ツール)
無利息期間 30日間無利息サービス 無し 30日間無利息サービス 30日間無利息サービス
女性専用窓口 あり なし SuLaLi なし
土日祝日無人契約機 約3500台
9時〜22時(一部、異なる店舗あり)
約400台
8時〜21時(一部、異なる店舗あり)
約850台
8時〜22時(一部、異なる店舗あり)
約3000台
8時〜22時(一部、異なる店舗あり)
実質年利 4.5%〜17.8% 3.0%〜18.0% 4.5%〜18.0% 3.0%〜18.0%
返済最低額
(5万円借入の場合)
2000円/月 4000円/月 4000円/月 3000円/月
郵送物 カード無し選択で郵送物無し web完結申し込みで電話連絡・郵送物ナシ アリ(店頭窓口で受け取り可能) アリ(店頭窓口orむじんくんで受け取り可能)
収入証明書 50万円まで不要※他社を含めた借入総額が100万円を超える場合は必要 50万円まで不要※他社を含めた借入総額が100万円を超える場合は必要 50万円まで不要※他社を含めた借入総額が100万円を超える場合は必要 50万円まで不要※他社を含めた借入総額が100万円を超える場合は必要
アルバイト・パート 借入可能 借入可能 借入可能 借入可能
専業主婦・無職 借入不可 借入不可 借入不可 借入不可
優遇銀行口座 三井住友銀行・ジャパンネット銀行 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行 特になし 楽天銀行
優遇詳細 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日即日振り込み可能 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行の口座があれば電話確認・郵送物なし なし 楽天銀行の口座があれば18時まで即日振り込み延長
公式サイト

プロミスなら無利息期間をフル活用可能!

どうせ無利息期間があるのなら30日間フル活用したいですよね。

プロミスの無利息サービスは「初回借入れの翌日から30日間は無利子」なのでとってもにお得。

アコムやアイフルなどは「初回契約日の翌日から30日間」というように決まっているため、契約したらすぐに借りないと無利息期間をすべて活用できません。

 

最短・最速で借りる条件・即日キャッシングのチェックポイント

即日でキャッシングするには以下3つのポイントがまずは重要です。

  1. 今現在の時間・曜日(平日か土日祝日か)
  2. どこの銀行口座を持っているか
  3. 自動契約機(ATM)は近くにあるか

それぞれ、順番に説明していきます。

① 今現在の時間・曜日を確認してください

即日でキャッシングを成功させるために
まず重要なのは「曜日」と「時間」の確認です。

金融機関やサービスによって変わりますが、基本的に平日の場合は14時までに申し込みを済ませておきたいですね。

平日14時以降の申し込みや、土日祝日の場合でも審査は受け付けてもらえますが、受け取り方法に制限がでてきます。

審査に通り借入に成功した場合、お金を受け取る方法は以下の2つありますが
それぞれでは受け取るための条件が違ってきます。

  • 銀行口座に振り込みで受け取る
  • 自動契約機(ATM)で受け取る

その為に、審査申し込みをする曜日・時間によって、上記2つの受け取り方法の中から可能な方法を選ぶ必要があります。

これら2つのそれぞれの条件について説明します。

② あなたが現在、どこの銀行口座を持っているかをチェック!

カードローンは大きく分けると銀行系とノンバンク系(消費者金融、信販会社、クレジットカード会社)の2つの種類があります。

しかし、銀行系は当行口座が必須の銀行もあり、口座開設しないといけない場合は即日融資は難しいということもあります。

それとは反対にノンバンク系の消費者金融はどこの銀行口座でも振り込み可能で、審査完了まで最短30分・融資完了まで最短1時間で可能です。

そして消費者金融系が指定する銀行口座を持っている場合、即時振込も可能になります。

そのため、自分の手持ち口座がいったいどこの口座なのかということを確認することは即日キャッシングへの第一歩といえるのです!

これがあれば即日OK!銀行口座別おすすめカードローン

ここでは手持ちの銀行口座によって即日キャッシングへの道がグッと広がる口座とカードローンをご紹介します。

プロミス モビット アイフル アコム
三井住友銀行・ジャパンネット銀行 該当無し 該当無し  楽天銀行

審査に通過して契約さえできれば、いつでもネットから銀行振込融資してもらえるという驚異的なサービスです。

プロミスでは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合、24時間365日融資可能な「瞬フリ」が利用できます。

アコムでは、楽天銀行の口座を持っている場合、18時まで振り込み時間が延長されます。

自動契約機で受け取るのが、最も遅い時間まで融資を受けることが出来る方法ですが、近くに無人契約機が無い方は、上記3つの銀行口座への振り込みでweb完結の融資を検討されると良いでしょう。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方はプロミスの瞬フリ利用がお勧めです。

③ 自動契約機(ATM)は近くにあるか

自動契約機を用意しているカードローンであれば、即日キャッシングの時間的な余裕がかなり生まれます。

なぜなら自動契約機があれば、ローンカードをその場で発行してもらうことが可能だからです。

ローンカードを手に入れることさえできれば、近くのATMでキャッシングすることができます。

多くの自動契約機は夜の21時までは営業していますので、その時間までに契約してローンカードを発行してもらえばキャッシングが可能になります。

今日中にcashingするための自動契約機の数・営業時間比較

無人契約機の営業時間までに審査に通過しておけば即日ローンカードを発行できます!

プロミス モビット アイフル アコム
営業時間 平日・土日祝営業時間
09:00~22:00
※一部21時まで
平日・土日祝営業時間
08:00~21:00
※一部、異なる店舗あり
平日・土日祝営業時間
08:00~22:00
※一部、異なる店舗あり
平日・土日祝営業時間
08:00~22:00
※一部、異なる店舗あり
台数 約3500台 約400台 約850台 約3000台

 

50万円以下なら収入証明書不要!

一定の金額の契約を結ぶと収入証明書が必要になります。

消費者金融系カードローンの場合、「50万円以上の契約または他社借入れが100万円以上」の場合、収入証明書を提出する必要があります。

つまり、50万円未満であれば収入証明書の提出を求められることはありません

これは貸金業法で定められた「総量規制」という法律によるものですので、消費者金融系カードローンであれば提出を求められることになります。

反対に50万円以上の融資を即日で受けるのであれば、銀行系カードローンがオススメです。

銀行系カードローンは銀行法という法律で営業しているため、収入証明書の提出ラインは独自に設定することができます。

専業主婦なら銀行系カードローンでしか借りれません

収入が無い専業主婦の場合は銀行系カードローンでしか借りることができません。

消費者金融では「総量規制」という法律により「年収の3分の1までしか融資してはいけない」と定められているため、年収がない専業主婦では借りることができないのです。

銀行系カードローンは総量規制対象外のため、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば借りることができます!

カードローンは近頃は女性のユーザーも増えており、より安心、安全なイメージをCMで有名芸能人を起用しながらアピールしています。

よくある描写として家に執拗に取り立てに来たり、電話をしてくるような業者は闇金業者だけです。

普段から聞いてる銀行であれば安心して借りられるのではないでしょうか。

バレたくないなら郵送物なしのWEB完結申込みがオススメ!

家族に借金をしていることをバレたくないという場合にはカードレスで借りることができるWEB完結申込みがオススメです。

WEB完結申込みであれば、スマホ・パソコンからネット申し込みをするだけでローンカードを発行すること無く自分の銀行口座に振り込んでもらえます。

家族にキャッシングがバレるのは大体が郵送物です

利用明細書やローンカードを家族に見られてキャシングしていることがバレるのが大半です。

ネット完結申込みであれば、利用明細も借入残高もすべてネット上で確認できるのでバレル心配がありません!

今日中にお金を借りるための申込み手順

スマホ、PCからネット申し込み

審査結果をメールまたは電話で受け取る

無人契約機へ行き契約を完了させる(要身分証明書)

ローンカードを受け取る

ローンカードでATMからキャッシング

申し込むに当たり、不安だからと言って同時に複数のカードローン会社に申し込むのはやめましょう。

各カードローン会社は審査の際に信用情報機関に問い合わせを行いますので、他社で同時に申し込んでいるのがすぐにわかります。

同時に申し込みを何社もすると「申し込みブラック」扱いにされ、無条件で審査から落とされる可能性が高まります。

気になる審査内容は?

そもそも審査というのは何を見るのでしょうか。

審査で見られるのは大きく分けると2つです。

信用情報審査

信用情報審査というのはクレジットヒストリーやローンや他社借入れ状況など、金融機関との取引記録のチェックを機械的に行います。

これにより返済の延滞などの金融事故を起こしていないかのチェックを行います。

属性審査

属性審査は年齢、年収、勤続年数、家族構成、居住形態(持ち家、賃貸)などの基本情報をスコアリングして審査を行います。

このスコアリングによって融資可能かどうか、いくらまで融資できるのかなどが決まります。

在籍確認

最後に勤務先に本当に勤務しているのか電話確認を行います。

基本的に審査担当者は個人名を名乗るだけなので、職場にバレる心配はありません。

もし心配だったら事前に電話で相談すると良いでしょう。

即日キャッシングの審査に通りづらいのはこういう人!

審査に通らない人というのはどういう人でしょうか。

主に3パターンあります。

  • ブラック(遅延や債務整理経験者)
  • 無職(カードローンの申込条件は「安定した収入のある方」が大前提)
  • 他社借入れ件数が多い(3社以上から借りてる多重債務者は審査で厳しい目で見られます)

極甘審査ファイナンスなどの闇金業者には注意!

「ブラックでもOK」「審査なし」など、通常では考えられない条件で融資をおこなう違法な街金業者も存在していますが、いわゆる闇金ですので法外な利息を請求するなど非常に危険です。

キャッシングするために検索すると、極甘審査ファイナンスなどの悪徳業者の情報も見かけますが、多重債務者やブラックでこれ以上借りれない方を対象にした違法業者から絶対に借り入れしてはいけません。

それ以外にも、2chなどで誰でも融資可能など勧誘の書き込みを見て申し込むなどは絶対に止めましょう。キャッシングするなら必ず大手の消費者金融の利用をお勧めします。

今日中にcashingしたい!Q&A

Q: 派遣社員、契約社員は借りられますか?
A: 借りられます。勤続年数が半年以上あれば大丈夫でしょう。

Q: 経営者、個人事業主だけど事業資金として借りることはできますか?
A: 多くのカードローンが事業性資金としての用途は認めていません。その場合は銀行や商工ローンに申込んだほうが良いでしょう。

Q: クレジットカードのキャッシングとカードローンは何が違うのですか?
A: 最大の違いは返済方法です。クレジットカードのキャッシング枠は一括返済なのに対し、カードローンはリボ(分割)払いです。そのため、クレジットカードで一度に多額の金額をキャッシングするのは危険と言えるでしょう。また、クレジットカードは年会費や入会金がかかったりしますが、カードローンは両方共無料なのかポイントです。

おまとめするなら

おまとめローンを利用したいのであればオリックス銀行がおすすめです。

おまとめローンに積極的かつ、保証会社がオリックス・クレジット株式会社、新生フィナンシャル株式会社の2社入っているため、審査が2回行われます。

どちらかに通れば良いので通常のおまとめローンよりも期待できます。

プロミス

プロミスの即日融資申し込み
  • ウェブ申し込みなら、審査可能か最短3秒で分かる。
  • スマホから最短1時間で融資が完了。
  • カードレス契約で郵送物なし。
  • 土日祝の場合でも書類で在籍確認可能(電話での在籍確認無し)
  • 30日の無利息期間以外でも金利が安い。
  • 30日間無利息サービスあり※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 平日14時までのウェブ契約完了で即日融資可能
  • 14時以降でもウェブ申し込み→無人契約機利用で即日融資可能
実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年率4.5%~17.8% 最大500万円 最短即日可能 50万以下なら不要

女性専用の即日CASHING

女性オペレーターを希望の場合は以下のプロミスレディースからどうぞ!(※男性も申し込めます)

promis-ladys


モビット

モビットの即日融資申し込み

ウェブ申し込みなら電話連絡がないモビット

・ウェブ申し込みなら電話連絡なし
・最短即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
・平日14時50分までに振り込み手続き完了

実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年率3.0%~18.0% 最大800万円 最短即日可能 50万円以下なら不要

  • 来店・郵送不要で借りれるカードローン
  • 収入証明書不要で借りれるカードローン
  • 無利息・無利子サービスを利用できるカードローン
  • 専業主婦が借りれるカードローン
  • パート・アルバイトが借りれるカードローン
  • 家族にバレずに借りれるカードローン

更新日:

Copyright© キャッシング即日融資List@審査の早いカードローンはココ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.