銀行系

ゆうちょ銀行カードローンで即日キャッシングできますか?

投稿日:

ゆうちょ銀行が運営しているカードローン「したく」は年齢が20歳以上70歳以下で安定した収入のある方なら申し込めるローンサービスです。

申し込みから最短30分で審査結果を連絡してくれる点や口座開設・印鑑不要で借りられる点も大きな魅力となっています。

ここではゆうちょ銀行のカードローンについてわかりやすく説明しているので、ぜひ参考にしてください。

ゆうちょ銀行カードローンの審査について

ゆうちょ銀行での借り入れはスルガ銀行との契約となります。

つまりゆうちょ銀行で申し込み→スルガ銀行と契約→カード受取となるわけですね。

カードローンに申し込む際は下記のいずれかが必要となります。

  • 運転免許証
  • 顔写真付き住基ネットカード
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+公共料金の領収書
  • パスポート+公共料金の領収書
  • 外国人登録証明書+公共料金の領収書
  • 在留カード+公共料金の領収書
  • 特別永住者証明書+公共料金の領収書

※公共料金は固定電話、電気、水道、NHKのいずれかです。発行もしくは作成から3ヶ月以内のものを用意してください。本人名義の領収書がない場合は同居親族の方でも有効です。

収入証明書不要となっており、上記書類さえあれば申し込みが完了するためアルバイトやパートの方にもオススメのサービスとなっています。

ゆうちょ銀行カードローンは専業主婦への融資を認めており、配偶者に安定収入があれば借入可能です。

ゆうちょ銀行カードローンの金利と限度額・返済金額について

ゆうちょ銀行カードローンの金利は7.0-13.9%となっており、他の銀行カードローンと比べると高めに設定されています。

借入限度額は10-500万円で初回限度額は300万円までです。

担保や保証人は不要となっており、本人確認書類が提出できれば申し込みできますよ。

返済期日は毎月1日(銀行が休みの場合は翌営業日)となっており、返済時の借入残高によって決定されます。

返済金額は月々3,000円~と銀行カードローンの中では低めに設定されているのが嬉しいですよね。

全国のゆうちょ銀行ATMやコンビニATMで借り入れや返済が行えますが、返済方法や場所により返済金額に一定の制限があるので注意しましょう。

ゆうちょ銀行カードローンを即時で借りる為に申し込みから受け取りまでの流れ

結論から言えば、ゆうちょ銀行カードローンでは即日融資を受けられません。

前述しましたが、ゆうちょ銀行へ申し込みをして、スルガ銀行との契約となります。

その際に自宅もしくは勤務先に郵送物が送られてくるので、即日で借りられないというわけですね。

借り入れまでの流れは以下となります。

ゆうちょ銀行で申し込み(店頭・WEB・電話)

仮審査

スルガ銀行から申込書が送られてくる(自宅or勤務先)

本審査

カード受取

ATMで借り入れ

必ず郵送が発生する手順なので、即日融資を受けられません。

どうしても今日中にお金が必要な場合は、アコムやプロミスといった消費者金融や三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンといった銀行カードローンを利用しましょう。

ゆうちょ銀行カードローンの契約機はどれ位あるの?

全国のゆうちょ銀行にカードローンの取扱店舗があります。

都心部なら数十件ありますが、地方になると1つの府県に1店舗しかないケースもあるのでプロミスやアコムのように全国各地に契約機があるわけではありません。

全国を合計しても100店舗程度しかないので注意が必要です。公式サイトに取扱店舗を紹介しているので、気になる方は調べてみてください。

ゆうちょ銀行カードローンは専業主婦やアルバイト、パートの方におすすめできるキャッシングサービスといえるでしょう。

即日で借りたい方はプロミスやアコムといった消費者金融の利用をおすすめします。

大手消費者金融なら土日祝日の融資にも対応していますし、無人契約機を活用すれば自宅に郵送物が届くこともありません。

誰にも気付かれずに即日キャッシングできるので活用してみてくださいね。

-銀行系

Copyright© キャッシング即日融資List@審査が早い・誰にもバレないカードローン! , 2017 All Rights Reserved.