消費者金融

アコムの即日キャッシングは何時まで?申し込み前のチェックリスト 2017年12月最新版

更新日:

  • 審査が早い(最短30分審査・最短1時間融資)
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 30日間の無利息サービスで金利分お得
実質年利 限度額 審査期間 簡易審査
年率3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分(最短1時間融資) 3秒診断(診断ツール)
収入証明書  郵送物  無利息期間  無職・専業主婦
 50万以下なら不要  むじんくん受取で郵送物無し 30日間無利息サービス  ×(融資不可)


永作博美さんのTVCMで馴染みのあるアコムは、即日キャッシングに力を入れている消費者金融の一つです。

最短30分審査で借入可能となっており、むじんくんを使ってカードを発行すれば土日でも即日キャッシングができます。

アコムで即日融資!今日中にお金を借りるために必要な事 2017年11月最新版

アコムで即日キャッシングをうけるために、まずは以下の6ポイントが重要になるため、それぞれ押さえておきましょう。

アコムで即日融資が可能な申し込み→借り入れの方法説明
アコムの審査は21時まで!20時30分頃までの申し込みが最終
振り込み融資の場合は平日14時30分までの申し込みが最終
申し込みが集中して混む時間帯・曜日を避ける
必要書類を揃えて記入ミスに注意する
在籍確認が出来ない場合は電話でなく書類での在籍確認

アコムでの即日融資は、申し込み・審査・振り込みの流れになりますが、それぞれ流れに沿ってご説明いたします。

最短でアコムの即日融資をうけるのはこの5種類

インターネットでの申し込み→ 自動契約機で契約→ ATMで借り入れ
インターネットでの申し込み→ 店舗での契約→ 店舗での借り入れ

インターネットでの申し込み→ インターネットで契約→ ATMで借り入れ
インターネットでの申し込み→ インターネットで契約→ 店舗での借り入れ
インターネットでの申し込み→ インターネットで契約→ 振り込みでの借り入れ

他にも店舗や自動契約機に直接行って申し込みをして、その場で契約、借り入れするという方法もありますが、申し込みから審査までに無駄な時間を待つ必要があり、また、必要な書類等の不備があれば家まで取りに帰らなければならないというリスクもあるため即日融資としてはオススメしません。

実際にはアコムの公式サイトからウェブ申し込みをして、審査を待っている間に自動契約機か店舗に行って契約する、あるいはウェブ申し込みをして、契約もWebで終わらせ、店舗かATM、銀行口座への振り込みで借り入れるという方法が最短です。

注意点!

インターネットでの申し込み→ インターネットでの契約と、自動契約機(むじんくん)や店舗での契約を行わない場合、写メで本人確認書類を撮影して、アプリやFAXでアコムに送る必要があります。

アコムでの即日キャッシング(申し込み・審査・契約・借り入れまで)の流れ

アコムで今日中に借りたい場合、申し込み・審査・契約・借り入れまでを完了させる最終受付時間が、受け取り方法によって変わってきます。

最速で即日融資をうけるために必要な申し込み方法はWebからの申し込みですので、借り入れ(受け取り)方法によっての違いをそれぞれ説明したいと思います。

インターネットから申し込む最終受付時間

無人契約機(むじんくん)で受け取る場合

無人契約機(むじんくん)を利用するのが、最も遅くまでアコムで即日融資が可能な受け取り方法です。

アコムの審査が平日21時までなので、Webからの申し込みは20時頃までに完了する必要があります。

更に、無人契約機(むじんくん)の営業時間の最終である22時までに借り入れを完了する必要があります。

有人店舗(店頭窓口)で受け取る場合

アコムの店舗営業時間は平日18時までなので、ウェブ申し込みは平日17時頃までに完了する必要があります。

土日祝は有人店舗(店頭窓口)が閉まっているので利用できません。

振り込み融資の場合

楽天銀行か三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちで、アコムを初めて利用する場合のみ、平日の18時まで振込依頼することができますので、平日17時頃までにウェブ申し込みを完了させる必要があります。

ただし、土日祝は対応出来ないため、平日のみです。

それ以外の銀行口座を利用の場合は、例えばゆうちょ銀行の倍は平日14時までに契約して、振込依頼まで完了させる必要があります。

その他の銀行口座の場合は、平日14時30分頃までに契約して、振込依頼まで完了させる必要があります。

アコムでの即日融資キャッシング可能申し込み時間まとめ
申し込み時間 即日融資の可否
午前中
14時まで
17時まで △ 無人契約機(むじんくん)・店舗で可能。振り込み不可
20時まで △ 無人契約機(むじんくん)・店舗で可能。振り込み不可
20時30分まで △ 審査時間ギリギリで間に合わない可能性アリ
21時以降  審査不可
アコムの申し込み時入力項目

アコムの公式サイトからのウェブ申し込みで入力が必要な項目は以下の通りです。

個人情報

名前
生年月日
性別
独身か既婚か
メールアドレス
住所
電話番号
住居種類
入居年月
家賃・住宅ローン
家族の人数

勤務先情報

会社名
住所
電話番号
社員数
事業内容
入社年月
勤務形態
職種
収入形態
年収
給料日
保健証種類
保険証区分

それ以外に、他社借り入れ状況や希望極度額、審査結果の希望連絡先などを入力します。

ポイント!

アコムでの審査が心配ななかたは、3秒診断で仮審査が確認出来るので、申し込み前にチェックしておきましょう。
3秒診断では上記の様に多くの入力項目は無いので素早く仮審査結果を知ることができます。

注意点!

申し込み時に記入ミスや虚偽の申告があった場合審査の時間が延びるだけでなく、悪質な虚偽報告と判断されると審査に落ちてしまいますので、申込時の入力は正直且つ正確な情報を記入しましょう。

仮審査

アコムへ申し込むと、自動審査が行われます。自動審査とはコンピューターが申込者の総量規制や信用情報、属性のスコアリングを確認し、融資するに値するかどうかを確認する審査です。仮審査の時間は非常に短く、数分程度で終わるケースもあります。仮審査が終わると、アコムから電話かメールで申し込み内容を確認されます。

申込時に審査結果の連絡を携帯電話番号にしておき、この仮審査が出るまでの間に、近くの無人契約機か店舗に移動するのが最も速い方法です。

本審査

仮審査が終われば、審査担当者が目視で確認する本審査へと移ります。

本審査では信用情報の目視確認や在籍確認等が行われ、申込者に返済能力があるかどうかを確認します。

申込から審査結果の報告まで最短30分となっており、当日中にお金が必要な方でも問題なく利用できるでしょう。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

無人契約機(むじんくん)へ行く

仮審査結果が出た後に、無人契約機(むじんくん)で本人確認書類・勤務先情報を契機備え付けの機械でスキャンして提出します。

インターネットでの契約を選んだ場合は、写メで撮影して送付します。

本人確認書類の提出

以下のいずれかの原本が必要です。

運転免許証
マイナンバー(個人番号)カード
住民基本台帳カード(顔写真ありのもの)
健康保険証+以下のいずれかの書類(6ヶ月以内発行のモノ)

住民票
公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)
納税証明書

収入証明書が必要な場合

希望極度額が50万円以上の場合や、他社借り入れ合計の希望極度額が100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要になります。

それ以下の場合は基本的に収入証明書の提出は必要ありません。

収入証明書

源泉徴収票(最新年度のもの)

給与明細書(直近1ヶ月~2ヶ月分)+賞与がある場合は賞与明細書(直近1年分)

市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)

所得証明書(最新年度のもの)

確定申告書の第一表(最新年度のもの)

在籍確認

アコムでは他の消費者金融と同じように在籍確認は必ず行われます。

在籍確認の方法としては、申込時に記載した職場へ電話して本人が実際に働いていることを確認するモのですが、「私○○ですが、○○さんいらしゃいますか?」と、個人名で聞いてくるだけなので、仮に本人が不在で電話に出れなくても、電話で実際に働いていることが確認できれば大丈夫です。

在籍確認が出来ない時間帯・曜日の場合

通常は電話で行われる在籍確認ですが、夕方以降で会社に人がいない場合や、土日祝など会社が休日で人がいない場合などは、会社への電話による在籍確認ではなく、以下の書類を追加提出することで在籍確認を行ってもらえます。

正社員の場合

社員証・社会保険証

派遣やアルバイトの場合

収入証明書・給与明細書

これらの書類を写メで送信するだけで、電話での在籍確認の代わりにしてくれるのですね。

 

ちなみにこの方法は、ネットから申し込んで仮審査の連絡がきた際に、事前に相談することで通常の審査の時間帯でも可能です。

つまり、会社に電話で在籍確認されることで消費者金融からのキャッシングがバレたくない場合、どの曜日、時間帯であっても事前に相談することで対応して貰えます。

周囲の目が気になる方も、これで会社や家族にばれずに即日キャッシングすることが可能になります。

また、上記の書類が用意できない場合、アコムでは在籍確認を一旦保留にして先に融資を受ける方法もあります。

この場合は利用限度額を10万円以下におさえて融資が行われますが、後日会社が営業している日時に電話での在籍確認が行われ、在籍確認がとれた段階で本来の借り入れ限度額に変更されます。

アコムの審査時間が遅い場合と早い場合

アコムの審査は最短で30分程度ですが、審査時間には個人差があり、申し込み時の記入内容にミスや漏れがあれば更に時間がかかってしまいます。

また、曜日や時間帯によっては申し込みが殺到して審査に時間がかかる場合があるため、即日キャッシング希望の場合はできる限り時間に余裕を持って申し込むことが重要です。

ポイント!

土日祝の場合は審査の為のスタッフも少なく、混雑する傾向にあります。

契約内容の確認

契約書の内容を確認して、署名するとカードが発行されます。

カード発行後はアコムのATMおよび三菱東京UFJ銀行など提携のATMで利用できます。

契約後の郵送物について

郵送物を自宅に送られると家族にバレてしまう恐れがあるため送らないで欲しいという方は、自動契約機(むじんくん)か店舗でカードを受け取ることで、後日契約書やカードが送られてくる事が無くなります。

利用明細などの郵送物も止めたい場合は、カード発行後にアコム会員サイトから書面の受け取り方法を電磁交付に変更することで郵送物は無くなります。

アコムでの即日キャッシングQ&A

むじんくんの利用時に在籍確認はあるの?

むじんくん(自動契約機)を利用しても在籍確認は行われます。しかし、どうしても在籍確認が嫌な方や物理的に在籍確認がとれない方(会社に固定電話がない等)は申込後すぐに連絡することで対応してくれるようです。勤務先が証明できる書類(社会保険証や給料明細書など)を提示すれば、電話による在籍確認を省略してくれるので、むじんくんへ行くときには忘れないようにしましょう。

アコムとプロミスどっちがいい?同時に申し込んでも良い?

アコムとプロミスは両社ともに最短30分審査としており、どちらがいいかどうかは好みの部分ともいえます。プロミスはカードレスでの利用が可能となっているため、自動契約機に行きたくないという方におすすめです。アコムは消費者金融の中で審査通過率が最も高く、借りられるか不安という方におすすめとなっています。
しかし、カードローンの同時申込はしないようにしましょう。審査に通りたいからといって同時申込すると審査に落ちる可能性が高まります。消費者金融は信用情報機関を通じて、申込者の情報を共有しており、アコムとプロミスに同時申込したことは筒抜けです。同時申込していると「相当お金に困っているのではないか?」と判断され、審査に通りにくくなってしまうというわけですね。短期間に申し込める件数は最大2件といわれており、同時申込する際はアコムとプロミス以外の会社には申し込まないようにしましょう。

アコムに全額返済して、解約するってできる?

全額返済するときは振込融資がスムーズです。会員ページにログインし、残高を確認。返済口座へ残高を全額振り込めば完済となります。このとき端数が残っていると完済扱いにならず、解約手続きができないので注意してくださいね。
借入残高が0円になっていると解約が可能となります。アコムのフリーコールへ連絡し、解約したい旨を伝えましょう。解約証明書を発行してもらえるので必要に応じて発行してください。解約しておけば、他社の借入件数からアコムが消えるので住宅ローンの申込み前や借入残高がなく、借りる予定のない方は解約手続きをするようにしてくださいね。

アコムでの増額のやり方と手続きについて。電話は来る?

アコムの増額に関してはいくつかの条件があります。「6ヶ月以上利用していること」「一度も延滞していないこと」等が挙げられ、カードローンの新規申し込みよりも審査が厳しい傾向にあるので、誰でも増額できるというわけではないようです。手続きの流れはアコムのフリーコールへ連絡し、増額したい旨を伝えます。その後、審査結果の連絡があり、契約手続きを行えば限度額が上がるというわけですね。
増額審査の際に在籍確認が行われるケースもあれば、行われないケースもあるようです。必ず在籍確認が行われないというわけではないので、電話は来るものとして認識しておいたほうがよいでしょう。

ビジネスサポートカードローンって何?審査は?

アコムのビジネスサポートローンは実歴1年以上の個人事業主を対象に融資を行っているサービスです。総量規制の制限を受けず、年収の1/3以上まで借りられる点や最短即日で借りられる点が注目を集めています。担保や連帯保証人は一切不要で、必要書類は「本人確認書類」と「確定申告書B(大一表)の写し」が必要です。
インターネットや電話等で申し込めるので事業主の方が借りたいときは是非活用してみてくださいね。

アコムのacカードって何?審査は?

アコムのacカードはアコムが扱っているクレジットカードです。ACマスターカードは即日発行が可能となっており、審査通過率も高いことから人気を集めているクレジットサービスとなります。審査はフリーキャッシングと同様の審査が行われるため、クレジットカード会社が行う審査とは大きく異なるためクレジット会社の縛りを受けません。インターネットや電話、自動契約機等で申し込めるので、是非活用してみてくださいね。
アコムはフリーキャッシングだけでなく、クレジットカードやビジネスローンなど幅広いサービスが魅力の消費者金融です。審査通過率も高く、スピード融資に対応しているので利用目的に合わせて上手に活用してください。借りすぎには注意して適度な利用を心がけましょう。

アコムの即日キャッシング利用者の口コミ

昨年の有馬記念で、キタサンブラックとサトノダイヤモンドの馬連にぶっこむためにアコムでお金を借りることにしました。それだけ自信があったのですが、肝心の種銭が無かったのです。希望金額は多いに越したことはありませんが、現実的に50万円で申し込みました。しかし現実には15万円しか借りれませんでした。それでも4.4倍が的中したので、無利息でそのまま一括返済できました。こんな馬鹿な勝負は2度とやらないでしょう。 なぜアコムにしたかというと、まず無利息サービスのある大手消費者金融から選びました。そしてなぜアコムかというと、私が楽天銀行の口座を持っていたからです。私が申し込んだのは有馬記念前日の土曜日でした。土曜日に即日融資を受けるには自動契約機でカードを受け取らなければなりません。年末の忙しい時に外出するのは嫌だったため、楽天銀行口座があればほぼ24時間いつでも振込み申請ができるアコムに決めたのです。 アコムへの申し込みはスマホで土曜日の朝一に行いました。メールで本人確認書類の提出を求められたので、免許証を撮影してアップロードしました。すると50分ほど経ってからアコムからスマホに電話がかかってきました。本人確認やお金の使い道や契約手続きなどを10分ほど説明されて、審査に入りました。テレビを見て結果を待っていると契約手続きのメールが届き、審査に通ったことが分かりました。クリックして内容を確かめると、限度額が15万円しかなかったのが残念でしたがしょうがないです。それで納得したので契約手続きを完了しました。 本当はこの後時間契約機でカードを受け取る必要がありますが、私は楽天銀行の口座があります。会員ページにアクセスして振込み申請をしたら、すぐに入金されました。結局申し込んでから2時間ちょっとかかったと思います。ちなみにJRAの即PATの口座でもあるので、外出する必要は全くありません。翌日馬券が的中したので、そのまま15万円一括返済しました。無利息サービスが適用されるので全く利息は支払わずに借りられたのです。 このように馬券が的中したから良かったものの、ハズレていたらまだまだ返済中だったでしょう。それでもアコムは、土日祝日でも楽天銀行口座があれば来店不要でお金が借りられるので、大変便利です。

ACOM(8572)NEWS

永作博美さんがピアノ演奏するアコムのCMが話題ですね。永作本人がピアノ演奏しているのか、合成なのか、動画で確認してみましょう。

前田敦子 みるコンサート

-消費者金融

Copyright© キャッシング即日融資List@審査が早い・誰にもバレないカードローン! , 2017 All Rights Reserved.