消費者金融

プロミスの即日融資は土日祝でもOK!審査前の事前準備ガイド

更新日:

  • 審査が早い(最短30分審査・最短1時間融資)
  • 30日間の無利息サービスで金利分お得
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日瞬時に振り込み
  • Web完結で郵送物なし、カードレス!
  • 電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにプロミスにご相談ください
実質年利 限度額 審査期間 お借入診断
年率4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分(最短1時間融資) 3項入力で3秒診断
収入証明書  郵送物  無利息期間  無職・専業主婦
 50万以下なら不要  web完結でカードレス・郵送物無し 30日間無利息サービス  ×(融資不可)

プロミスで即日融資!今日中にお金を借りるために抑えるポイント

プロミスでは申し込みからお金を受け取るまでにいくつか方法がありますが、即日融資のために最も重要なポイントは申し込む時間です。

それ以外にも重要な点としては申し込み方法です、申し込む時間によってはどうしても即日融資が出来ない場合もあるので、以下の4ポイントをまずは抑えましょう。

プロミスで今日中に借りる為の前提条件4つ

  • 申し込み時間は出来るだけ早くする(14時までには済ませる)
  • 振り込みで受け取る場合は特に早めに(三井住友銀行かジャパンネット銀行口座がある場合は24時間OK)
  • 在籍確認の時間を考慮する(電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください)
  • 必要書類をそろえ不備の内容にする

また、プロミスでは申し込み方法の種類によっては即日融資が出来ないので以下注意して下さい。

最短で即日キャッシングできる申し込み方法はこの2種類

  1. ウェブ申し込み→銀行口座へ振り込み入金(銀行の閉まる15時まで※所定の銀行の場合は15時以降も可能)
  2. ウェブ申し込み→来店契約・ATM受け取り(自動契約機は9時〜22時※一部21時もあります。)

審査の早いプロミスですが、申し込みから審査までに最短でも30分はかかるので、先にインターネットからの申し込みをしておく方が早いんですね。

その後、審査にとおってから近くの契約機に行ってお金を受け取るか、銀行振り込みで受け取るかの2パターンがありますが、Web申し込みを済ませてから、審査待ちの間に近くの自動契約機に向かうのが最短です。

その際、もし審査に落ちてしまったら・・・と心配な方は、3秒診断での仮審査を利用して、大丈夫だと分かってから自動契約機に向かうのが良いでしょう。

ただし、平日と土・日・祝、あるいは申し込みの時間帯によって即日キャッシングできる条件が変わるので注意が必要です。

プロミス即日融資(申し込み・審査・契約まで)の流れ

インターネットから申し込む

スマホ(携帯電話)・パソコンでプロミスの公式サイトから申し込みが出来ます。

アルバイトやパートの方でも申し込みは出来ますが、審査に不安を感じる方は申し込む前に3秒借入診断を利用して、融資可能かどうかを先に調べておくと良いでしょう。

個人情報などを記入しますが、Web申し込みには「カンタン入力」と「フル入力」の2種類があります。

「カンタン入力」のほうが「フル入力」より入力数が大幅に少なく3分程度で入力できるため、ついついそちらを選んでしまいがちですが、申し込み後にオペレーターから電話がかかってくることになります。

その際、希望連絡時間が選べるモノの、希望通りの時間にかかってくる保証はありませんし、電話がかかってきてからの審査になるため注意が必要です。

少し手間であったとしても、急ぎでキャッシングしたい場合は「フル入力」がオススメです。

入力項目

氏名・生年月日・電話番号・自宅住所など個人情報
勤務先・年収・従業員数・住所・電話番号・職種・業種など勤務先情報
今回の借り入れ希望額や他社の借入状況
カードの発行や在籍確認の方法
契約方法(Webか来店か)

この際重要な事は、生年月日や電話番号など個人情報の打ち間違いなどがあると審査に時間がかかってしまいます。

また、審査に通りたいあまり、他社の借り入れ状況や年収にウソをついてもバレてしまい審査に落ちてしまいますので、正直に記入しましょう。

Web完結と来店の違い

Web完結の場合、基本的に銀行の営業時間内でなければ即日融資はできません。

ただし、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合は瞬フリが利用することで24時間365日振り込み可能なので、14時頃までには申し込みを済ませておきましょう。

また、自宅にカードや請求書などの郵送物が届くことで家族にバレるのが怖いという方は、ウェブ完結を選択する事とカードレスで契約を完了する事ができます。

本人確認書類の提出

写メを取ってメールやアプリで提出することができます。

本人確認の為のもっともスムーズなのは、顔写真の入っている運転免許証かパスポートになります。

健康保険証だけでも審査自体は可能なのですが、融資を受ける前に住民票を提出する必要があるため、即日で借りる事が難しくなるんですね。

もちろん、手元に住民票をお持ちの方は問題ありませんが、発行日から6ヶ月以内の住民票となるため、期限が切れていないか確認しておきましょう。

また、外国籍の方に場合、「在留カード」または「特別永住者証明書」が併せて必要になります。

本人確認書類として認められているもの

運転免許証、パスポート、健康保険証+「1点(例:住民票)

注意点としては、本人確認書類に記載されている住所と現住所が違う場合です。

この場合は、以下の中からいずれかを用意する必要があるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

本人確認書類に記載の住所と現住所が違う場合に必要な書類(いずれも発行日から6ヶ月以内のモノ)

・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書

・社会保険料の領収書

・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)

・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

勤務先情報を用意する

申込時に記載が必要な勤務先情報も事前に用意しておきましょう。

勤務先情報として必要な情報

勤務先、従業員数、住所、電話番号、職種、業種

勤務先の電話番号は以下の点にご注意下さい。

・正社員・公務員・契約社員の場合は勤務先の代表番号を記載する

・派遣社員の場合は派遣元の代表電話番号(派遣先では無い)を記載する。

・アルバイトの場合は勤務先の代表番号を記載する。

ただし、お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合がありますので、以下を確認して下さいね。

50万以上借り入れる場合は収入証明書が必要

50万以上借り入れる場合は源泉徴収表など収入を証明する書類が必要ですが、それ以下の借入であれば必要ありません。

審査

申し込み後プロミスの審査が始まり、最短で30分程度から1時間程度で完了します。

審査結果は申込時にメール・携帯電話・自宅電話番号・勤務先のどれか選択したものに連絡がきます。

プロミスの審査内容について

プロミス以外でも消費者金融は審査内容に大差がないのですが、以下の情報をもとに信用度を調べています。

自己申告による本人情報
身分証明書や収入証明書などの書類による審査
電話での在籍確認 ※ 電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
他社借り入れなど信用情報機関に照会する審査

審査にかかる時間が早い・遅い場合

申し込みから最短30分ほどの審査ですが、早い人は以下の様な特徴があります。

他社での借り入れが0の純新規の人
クレジットヒストリーに問題がない人
書類の不備がなく在籍確認もすぐにできた人

クレジットヒストリーとはクレジットカードの支払いが遅れた事の有無や未払いの有無などですが、他にも他社借り入れが多い場合は総量規制の対象として審査に時間がかかる傾向があります。

また、提出する書類に不備があったり、申し込み時の入力ミスなどがあると審査が遅くなってしまうので、十分注意してください。

審査結果

審査完了のメールが届きますが、その際、結果報告のためにフリーダイヤルの番号が記載されています。

そこに電話することで審査結果が伝えられますが、審査に通った場合はメールで本人証明書を送る必要がありますが、スマホで写真を撮ってメールで添付するだけでOKです。

本人証明書として必要なモノは、運転免許証、パスポート、健康保険証+「1点(例:住民票)のどれか一点です。

電話での在籍確認を別の方法に変える

会社が休みの場合や、夜遅くで会社に人がいない場合の在職確認はどうなるのか?きになるますよね。

審査が終わったら最終段階として、申込時に記載した在籍会社に電話で在籍確認されますが、どの消費者金融で借り入れたとしても在籍確認自体は必ず行われます。

ただ土日祝や平日の夜の場合、会社がお休みで人がいない、あるいは夜遅くて人がいないこともありますが、電話での在籍確認が取れない場合は翌日に審査が繰り越されてしまいます。

今日中にお金をどうしても借りる必要があり申し込んだのに、審査が終わっても在籍確認が取れず借りられない!という事が無いように、プロミスでは別の方法で済ませる事ができるので安心して下さい。

また、電話での在籍確認で職場に怪しまれたくないという方も、ウェブ申し込みを済ませた後にプロミスに電話をして相談しましょう。

契約内容の確認

即日融資が希望の場合、平日14時までにオンライン契約を済ませる必要がありますが、プロミスの会員サイトにログインしてから振込依頼をする必要があります。

このプロミス会員サイトへのログイン時に、カード番号が必要になるのですが、本来カードは郵送で後日送られてくるため、即日融資希望の場合はプロミス店舗に営業時間内に行ってカードをもらうか、電話でオペレーターに即日融資希望であることを伝えておくことでカードが無くても会員ページにログインできるようになります。

会員ページにログイン後、先にメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をしておかなければ、初回限定の30日間無利息サービス特典が受けられなくなるため注意しましょう。

銀行の営業時間内である15時をまわると翌日振り込みになる

プロミスでは申し込み、審査に通ると即日で融資を受けることができますが、無人契約機や店頭での受け取りでは無く振り込みでの受け取りを選択した場合、銀行の営業時間内である15時までに全て手続きを完了しておかなければいけないので時間には十分余裕を持って申し込みましょう。

ただし、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合は瞬フリを利用できるので、15時以降でも振り込みしたもらうことが可能になります。

瞬フリを利用すれば土日祝の場合でも関係なく振り込み融資してもらえるので便利ですが、審査自体は平日と同じく14時までにすませておく必要があります。

もちろん、銀行口座への振り込みでは無く自動契約機での受け取りを選択された場合は、営業時間内(9時〜22時)であれば土日祝でも受け取れますので、審査の時間だけは同じように注意して下さい。

プロミスで借りられる人借りられない人

20歳以上の成人で申込者本人に安定した収入のある人は申し込めます

プロミスへ申し込み融資を受けるためには、まず大前提として下記2つの条件を満たす必要があります。

  • 申し込み時の年齢が20歳以上69歳以下であること
  • 申込者本人に安定した収入があること

この2つを満たしていないと申し込めません。

年齢が20歳に満たない方はたとえ保護者の同意があっても、残念ながら借り入れすることは出来ません。

また、安定した収入があることが大前提ですので、パートやフリーターの方は申し込めますが、無職や専業主婦の方は借り入れすることはできません。

プロミスは消費者金融ですから総量規制の対象になるため、専業主婦や無職の方収入の無い方が借りる事が出来ないのです。

総量規制の対象になる為、無職や年収の3分の1以上は借りれない

総量規制の対象になるため、安定した収入のある方でも、年収の3分の1以上の借り入れは出来ません。

その為、プロミスでの即日融資を検討している方は以下の二点に注意して下さい。

  • 他社含める借入金額が年収の3分の1を超えないようにする
  • そもそも、借入希望額を高額にしない

過去に金融事故を起こしているブラックの人は借りられない

上記の条件を満たしているのに借りられない方は、過去に金融事故や他社借り入れが多い方です。

また、現在他社借り入れが無い、もしくは少なくても、今からプロミスに申し込む際に他社も同時に申し込むと「申し込みブラック」となり、審査に落ちやすくなりますので、同時に審査申し込みをするのは止めましょう。

多重債務を抱えている方は審査に落ちやすいので注意してくださいね。

プロミスでスピーディに借り入れするためのまとめ

銀行振り込みで即日融資を受けたい場合は、平日の14時までに申し込みを済ませる必要があります。

余裕を持って12時頃までには申し込みを済ませておきたいところです。

自動契約機へ足を運んでカード発行する際は、曜日を問わず20時までに申込みを済ませましょう。
(自動契約機の営業時間が21時までの為)

とにかく急ぎで借りたいときは振り込み融資がおすすめですが、朝に申し込みをしておいて、仕事帰りにカードを受け取ることも可能です。

借り入れスピードが早いのは「フル入力でお申し込み」→「振込での借り入れ」となっています。

フル入力で申し込む際は勤務先の情報が必要となるので、事前に準備しておきましょう。

審査をスムーズにする

審査をすばやく終わらせたいのであれば在籍確認を取りやすくすることがまず大事です。

在籍確認は電話の担当者に「クレジットカードを作ったから電話がかかってくるかもしれない」と伝えておけば問題ありません。

プロミスは社名を名乗らず個人名で電話をかけてきますし、カードローンだけでなく、クレジットカードや住宅ローン等で在籍確認は行われるので怪しまれることはないでしょう。

ですが、職場の方針で在籍確認を取り合ってくれない場合や、自分宛に電話がかかってくること自体がどうしても不自然な方の場合など、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにプロミスに相談して下さい。

プロミスの即日キャッシング利用者の口コミ

即日融資のキャッシングを利用した理由は他社の借り入れの返済での軽減と生活のゆとりのためです。他社より3社から合計額117万円の借り入れをしていたのですが、徐々に返済していくだけで辛くなっていき生活の余裕が無くなっていました。そこでプロミスの即日キャッシングに申し込みました。「やっぱりプロミス」というCMでの決め台詞が頭に残っていてプロミスに申し込もうと思いました。プロミスの店舗に行き、自動契約機にて申し込みから始まり、審査を経て無事に通過しました。平日の昼間の申し込みだったので在籍確認も会社の方にすぐに確認が取れて良かったです。そのままカードの受け取りも自動契約機で全て済みました。借り入れ額は20万円でしたがこの20万円あるだけで気持ちがぐんと楽になりました。使わないお金でいざというときにとっておくという思いで即日融資が出来たのでもう同じように過ちは繰り返さないようにこつこつ返済していこうと決めました。プロミスにして良かったと思うことはまず全て自動契約機で済むということです。モニターで必要書類は確認出来ますし、すぐにカード発行にてATMで現金が受け取れるので早さも魅力的でした。そして何より対応してくれたオペレーターの方々が凄く優しく丁寧に話をしてくれたので良かったです。

キャッシング即日融資Listトップページに戻る

-消費者金融

Copyright© キャッシング即日融資List@審査の早いカードローンはココ! , 2017 All Rights Reserved.