審査

自己破産しても即日キャッシングは利用できる?

投稿日:

自己破産をした方はブラックになるからキャッシングを利用できないと思っている方も少なくありません。

実際のところは一定期間があけば借りられる可能性があります。

ここでは自己破産をした方がどうして借りられなくなるのかをわかりやすくまとめているので、是非参考にしてください。

自己破産後7年以上経っていれば審査に通る可能性アリ

自己破産をすると信用情報機関に自己破産をした事実が記録されるため7年間は新たな借金やローンの利用を制限されます。

債務整理には3つの種類があり、任意整理・民事再生・自己破産といった3種類です。

任意整理は一部の借金だけ選んで整理できる制度となっています。

今後の金利が一切なくなり、借金の総額と毎月の返済額が減額できます。

個人再生は現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらって3-5年かけて分割で返済していく手続きです。

自己破産は借り入れの支払い義務を免れる制度となっています。

一般的に言えば、自己破産をしても7年経過していれば審査に通る可能性はあります

金融事故は信用情報・官報に載ります

債務整理の3種類はすべて金融事故として信用情報に記録されます。

信用情報機関は以下のの3社があります。

  • JICC(日本信用情報機構)
  • CIC(株式会社シーアイシー)
  • 全国銀行個人信用情報センター(全銀協)

自己破産の情報は全銀協の官報情報に記録されます

官報には破産・民事再生手続きが開始された日から10年を超えない期間保存されるので、この記録が保存されている間は新しい借り入れができません。

また不渡り情報や取引情報が保存されているので、利用している間は5年間、信用情報が保存されます。

これらの情報には延滞や代位弁済等の記録が残っており、解約してから5年後に情報が保存されなくなるので完済したカードローンに関しては早めに解約するようにしましょう。

7年経ったら普通に審査は通るの?

結論から言えば7年経っても審査に通らないケースは少なくありません。

金融事故を起こせば信用情報の記録がすべてクリアになります。

20代前半なら問題ありませんが、30歳以降にこのような状態になれば「過去に金融事故を起こしたのかもしれない」と怪しまれて審査に落ちる傾向があるようです。

この状態を「ホワイト」といい、自己情報の保存期間が過ぎても借りられないケースが多々あります。

この状態に陥っている方は大手の消費者金融では審査に落ちやすい傾向にあるため、比較的審査の緩い中小の消費者金融での借入を検討するのも一手です。

中小の消費者金融は以下のページでご紹介しています。

中小・中堅の街金で即日キャッシングは安心出来ますか?

中堅の消費者金融では審査が甘いの? プロミスやアイフルといった大手の消費者金融だけでなく、中小の消費者金融も存在します。 フタバやエニー等が有名どころで審査が甘く設定されている等の噂がありますが、大手 ...

続きを見る

それ以外の方法としては、審査に通りやすいクレジットカード等に契約して、ショッピング等で利用し、毎月返済日に支払い続けるとクレジットヒストリーが蓄積されますので、まずはクレヒスを作るように心がけましょう

また立て続けに申し込まないことも重要です。

短期的な申し込みが続けば申し込みブラックという扱いになり、審査に落ちる可能性が高まるので注意してくださいね。

借入は計画的にする必要がある

自己破産の経験があるなしにかかわらずカードローンを利用する際は借り入れと返済のバランスを考えて利用する必要があります。

万が一返済できなければ現金だけで生活しなければいけませんし、クレジットカードやローンを一切使えない状態となるわけです。

いくらくらい使うのか決めてから利用する等の心構えが必要となります。

ローンカードはついついキャッシュカードのように使ってしまい多重債務に陥る方は少なくありません。

必要最低限の金額だけを利用し、借り入れが終わったら解約するようにして、短期的な利用を心がけましょう。

適度な利用を心がけて、お金のやりくりに活用してくださいね。

-審査

Copyright© キャッシング即日融資List@審査の早いカードローンはココ! , 2017 All Rights Reserved.