審査

審査時には在籍確認が必ずある?職場にはバレない?

更新日:

借入時の在籍確認って何を確認されますか?

キャッシングの審査にはいくつかの方法がありますが、その中の一つに在籍確認というものがあります。

借り入れの申込時に提出した勤務先情報が本当かどうか、実際に申込者が勤務先の会社に在籍しているのかどうかを確認するというものです。

在籍確認が取れないと基本的に借入は出来ないので、以下しっかりと確認しておきましょう。

申込時に申請する職場への在籍確認は必須

無職で返済能力の無い人が虚偽の申請をして申し込んでいないかを確認する必要があるため、どの金融機関から借入をするにしても必ず在籍確認が必要になります。

実際は収入の無い人が借り入れしても返済出来ないため貸すことはできません。

また、一定の収入があったとしても、返済が滞ってしまった場合の連絡先の1つとして職場の在籍確認が必要なのです。

その為、申込時の勤務先情報は正直に記入する必要がありますし、悪気はなくても間違いがあった場合は審査に影響するのでしっかりと確認して記入しましょう。

勤務先に電話をされるとお金を借りることがバレてしまわないか?

在籍確認は基本的に電話で行われることになっています。

そのため、「自分宛に電話がかかってきたら職場の人に怪しまれないか?」「自分がお金を借りているということがバレてしまうのではないか?」と不安がる人がいますが、それほど心配はいらないでしょう。

その理由は、電話確認の際は金融機関の名を名乗らず、架空の個人名を名乗って、取引先関係の人か個人のお客さんからの電話のような感じでかけるため職場の人は分からないのです

在籍確認は本人が電話に出れなくても特に問題は無い

在籍確認がとれたかどうかの判断としては、外出中などで実際に申込者が電話に出れなくても「○○は今席を外しています」等の返答が得られれば在籍確認が取れたことになるので、外回りの営業などでずっと会社にいない人の場合でも問題はありません。

消費者金融担当者:「○○と申しますが、△△さんいらっしゃいますか?」

会社の同僚:「△△はあいにく今席を外しております」

消費者金融担当者:「それでは結構です、またご連絡させて頂きます」

しかし世の中にはいろいろな仕事があるので、職種によっては勤務先の会社にその人宛に電話がかかってくること自体が不自然という場合もあります。

このような場合においては上記の方法でも怪しまれてしまう可能性があるので、他の方法での在籍確認をしてもらうように申し込み時に相談しましょう。

電話ではなく書類で在籍確認してもらった体験談

ウチは会社規模が小さいただけでなくうわさ好きな方が多いため、在籍確認の電話が入るとバレて会社に居づらくなることが不安でした。

急な出費でどうしてもキャッシングする必要があったので、申し込みしてからすぐにダメ元でコールセンターに電話してみたんです。

現在の会社内での状況も説明してどうにか会社への電話以外で在籍確認が出来ないかと相談したところ、「電話の代わりに在籍を証明する事ができる書類の提出をお願いします。」とコールセンターの女性に言われ、社員証と給与明細を写メで送りました。

個人情報保護の観点からウチの会社は在籍確認の電話に対応してくれません。私も分かっていたのでキャッシングは難しいと考えていましたが、店舗に行って聞いてみたら書類で在籍確認をしてくれました。

その際に必要になる書類として、会社の社員証か社会保険証、収入証明書・給与明細書を提出してくれとのことだったので、書類を用意してから申し込みました。

土日祝日・夜間に在籍確認をしてもらった体験談

申し込んだのが土曜日の夜だったために勤務先が休みで誰もいないことを相談出せていただきました。

土日や夜間の審査では在籍確認が電話でできないので、書類を提出する様に言われました。

社員証と給与明細書を提出して審査してもらいましたが、日曜日の朝からどうしてもデートだったのでホント助かりました。

土日祝日・夜間での即日キャッシングについては以下の記事で詳細を説明していますので併せて読んでください。

土日祝でも即日でキャッシング出来ますか?

現在多くの金融機関が平日だけではなく、土日においても即日融資のサービスを行っていますが土日に即日融資を受けるためにはどのようなことに注意をしておけばいいのでしょうか?

続きを見る

-審査

Copyright© キャッシング即日融資List@審査の早いカードローンはココ! , 2017 All Rights Reserved.