審査

所得証明書無しでも即日で借りられる?

投稿日:

常に収入証明書の提示が必要な訳ではない

今すぐお金を借りたいと思って申し込みする際に、所得証明書の提示を求められる場合があります。

所得証明書は申込をした人の年収を証明する書類のことですが、

この書類を提出することによって、お金を融資する金融機関も収入があることを把握することができます。

結論からいうと、多くの場合は50万円以下の借入であれば所得証明書の提示が必要ない場合が多いです。

所得証明書が必要な場合

収入証明書は借り入れの申込の際、すべての場合に必要というわけでなく、一定の条件に該当する場合だけ、貸金業法の規定によって提出が義務付けられています。

そこで所得証明書が必要になってくる場合とは以下のような時です。

  • 今回の申込の際、利用限度額が50万円を超える場合
  • すでに他社からの借り入れがある場合において、今回の申込の際の利用限度額とこれまでの借り入れの額が合計して100万円を超える場合
  • 一度所得証明書を提出している場合において、それから3年以上経過している場合

お金の借り入れの申込をする際、上記の条件にあてはまる場合は所得証明書が必要となってくるので、申込をしようとする時には必ず用意しておきましょう。

この書類の中にはすぐには用意することができないものもあるので、そのような書類を提出することを考えている場合は早めに準備しておくことが大切です。

逆に、上記の条件に該当しない場合は所得証明書を提出する必要はないので、借り入れの申込をする前に用意をしておく必要はありません

所得証明書として認められている書類

急ぎで所得証明書を提出する必要のある条件で借り入れの申込をする場合、どのような書類を提出すればいいのでしょうか?

所得証明書として認められているモノは以下の通りです。

源泉徴収票(前年度分)

給与明細書(直近2ヶ月分)

また自営業者の場合は確定申告書や納税証明書などが所得証明書として認められます。

即日でキャッシングしたい場合に、少額の借り入れ且つ他社借り入れがあまりない方であれば、特に収入証明書の提出は不要ですが、50万以上借り入れしたい方は、このような所得証明書を用意しておく事が重要です。

-審査

Copyright© キャッシング即日融資List@審査の早いカードローンはココ! , 2017 All Rights Reserved.