審査

総量規制対象外なら専業主婦でも借りられる | キャッシング即日融資List

投稿日:

総量規制って何?

一昔前までは借りすぎや多重債務が原因で自己破産する方が増え、社会問題となりました。

そのため2010年に貸金業法が改正され、当時使われていたグレーゾーン金利や融資に対する法整備が行われます。

そこで定められたのが"総量規制"です。

個人がお金を借りるにあたり、限度額を決定するための重要な法律となっています。

ここでは総量規制についてわかりやすく説明いるので、借入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

総量規制の対象になるとどうなるのか?

総量規制とは「申込者の年収1/3までしか融資をしてはいけない」という借入制限のこと。

2010年の法改正以降は専業主婦や無職の方への融資ができなくなるという状況になりました。

加えて上限金利の引き下げや収入証明書の提出を義務づけるなどの規制ができたため、不正にカードローンを利用しようと考えることができなくなったというわけです。

総量規制の対象になる場合

総量規制は貸金業法に定められている規制のため消費者金融での借り入れやクレジットカードのキャッシング枠が対象となります。

総量規制に達している場合は、借り入れ審査に通過することはできず、新しくお金を借りられません。

年収が150万円の方なら50万円が借り入れ上限となり、すでに借入がある方なら限度額が少額に設定されるケースもあるようです。

総量規制の対象にならない場合

一方で総量規制の対象外となる金融商品もあります。

例えば住宅ローンや自動車ローン、銀行カードローンといった銀行に関する取引は総量規制対象外です。

銀行系のサービスは銀行法に基づいて運営されているため総量規制の対象になりません

もし銀行取引が総量規制の対象となれば、住宅ローンを組める人はいなくなるでしょう。

銀行のサービスなら年収の1/3以上借りられる可能性がありますし、低金利で運営されているのでおすすめです。

またおまとめローンや借り換えローンなど、利用者にとって一方的に有利な取引と認められ総量規制の例外扱いとなります。

緊急の医療費や配偶者貸付なども同様です。

総量規制の例外として扱われる場合は、借りている金額には含まれるものの"年収の1/3まで"という制限を受けないサービスを指しています。

そのためアルバイトやパートの方が年収の1/3以上借りられる可能性もあります。

アルバイトやフリーターなど年収の低い人はどうする?

アルバイトやフリーターで収入が少ない方でも毎月安定して収入があれば、消費者金融でも問題ありません

水商売や派遣社員の方でも借りられる可能性は十分あります。

消費者金融なら年収の1/3が上限となるので高額融資は望めませんが、審査通過率が高く、融資スピードも速いのでおすすめです。

銀行カードローンは総量規制の影響を受けませんが、審査通過率が低いので借りられないかもしれません。

毎月定期的に収入のある方は消費者金融と銀行カードローンの双方に申し込む資格があるので、自分にあったキャッシングサービスを選びましょう。

審査が早くて人気の消費者金融ランキングは以下のページでご紹介しています。

キャッシング即日融資List@審査の早いカードローンはココ!

キャッシング即日融資List@審査の早いカードローンはココ! 時間、曜日に関わらず、Web(スマホ・PC)申し込みをして、審査に通ってから自動契約機(ATM)での受け取りが最短です。 ですが、申し込み ...

続きを見る

無職の人はキャッシング出来ない?

総量規制対象外の銀行カードローンなら融資を受けられるようなイメージがありますが、無職の方はほとんどの場合、審査に落ちます。

年金受給者や専業主婦の場合は返済能力がありますが、完全に無職の場合は返済能力がありません。

カードローンの審査において重要視されるのは「貸したお金が返ってくるかどうか」なので、無職の場合はお金を借りるのが難しいでしょう。

アルバイトや派遣に登録して、3ヶ月程度勤務していれば審査に通過できる可能性があるので、まずはそこを目指してみてください。

専業主婦は無職なのにキャッシング出来る理由

前述した総量規制の影響により、専業主婦は無職なので消費者金融やクレジットカード会社からキャッシングできません

その一方で総量規制対象外となる銀行カードローンならお金が借りられます

100%融資を受けられるわけではありませんが、配偶者に安定した収入がある方なら申し込みできますよ。

ただし、専業主婦がキャッシングする際は上限が定められているカードローンもあります。

例えば、みずほ銀行カードローンなら専業主婦の利用限度額は一律30万円ですし、三井住友銀行カードローンのように専業主婦に対して融資を行っていない銀行カードローンもあるので、申し込む際は利用要項を確認してから手続きを進めましょう。

みずほ銀行カードローンは即日で借りられる?

都市銀行が運営するみずほ銀行カードローンは他のカードローンに比べて低金利で借りられるため幅広い世代の方から注目を集めています。専業主婦やアルバイト、パートの方にも融資を認めており、みずほ銀行で住宅ロー ...

続きを見る

クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象?

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象となります。

例えば年収120万円の方がクレジットのキャッシング枠が20万円あり(未使用)、その後、プロミスを使って30万円借りた場合、クレジットのキャッシング枠が10万円に減額されているケースがあるのです。

総量規制の対象となるキャッシング枠は新しい融資の妨げになりますし、審査落ちの原因にもなるので、借りすぎは控えるようにしてくださいね。

おまとめローンは総量規制の対象?

おまとめローンや借り換えローンは総量規制の例外扱いになります。総量規制に含まれるが、年収の1/3以上の融資を認めているというわけですね。

複数の借入先がある方はおまとめローンを使うことで"最低返済額が減る""金利が低くなる"等のメリットがあります。

審査通過率は低めに設定されていますが、借りられた場合はメリットも多いので活用してみてくださいね。

借りすぎや多重債務を防ぐために総量規制ができました。その結果、自己破産や債務整理をする方も減り、利用しやすい環境が整ってきたともいえます。

とはいえ、あくまで自己責任の借り入れとなるので使いすぎには注意しましょう。適度な利用を心がけながら、お金のやりくりに役立ててくださいね。

-審査

Copyright© キャッシング即日融資List@審査の早いカードローンはココ! , 2017 All Rights Reserved.